鹿児島に住む関西人のつぶやき

244)_道路工事が進む第一工業大学周辺を散歩しました(^^)

不要不急の外出自粛の中、散歩に出ました

先週のことになりますが、気分転換、運動不足解消のために自宅周辺を散歩しました。

散歩コースとして、大掛かりな道路工事をされている第一工業大学周辺をチョイスしました。

散歩データもYAMAPアプリで記録することが出来ます。

YAMAPによる散歩データ

散歩時間 57分、距離 4.5kmで散歩したコースも地図上に記録されます。

平均的な歩行速度、時速4kmを少し上回る速度で歩いており、結果論ですが、丁度良い散歩コースとなりました。

※A地点で、JR日豊本線を渡ります!

上記地図上の※A地点で、JR日豊線を渡ります。たんぼの中の畦道なので踏切もありません。

右左を確認して、線路を渡ります。

振り返ると、三角錐の山がうっすらと見えますが、高千穂峰です。

JR日豊本線の鉄橋

そこから川沿いの土手を歩き、B地点まで。

ここから、真っ直ぐ進む道路が工事中の道路です。

B地点の交差点
高架道路のスロープ部分

JR日豊本線を高架で抜ける道路なのです。

3年以上前から工事されています。

Googleのストリートビューで、この交差点を見てみると、工事開始直後くらいなのか、スロープが全く出来ていません。

工事後の完成予定図の大きな看板も出ています。

Googleのストリートビューより引用

道路が完成すると、ここから※E地点まで進める訳ですが、まだ工事中なので、ぐるっと迂回します。

※C地点の国分中央高校前

※C地点の国分中央高校前には、道路工事中で、通り抜け出来ないことを示す看板があります。

国分中央高校前の道路工事中を示す看板

「第一工業大学までは通行可能です」との看板もありますので、歩いて進みます。

なお、期限は令和2年6月28日までとなっています。

あと2ヶ月ほどで完成するのでしょうか?

素人目には厳しい様な感じを受けてしまいます。

※D地点付近で、高架道路の様子が伺えました。

第一工業大学前の工事中高架道路

ここまで来て分かりました。

新しく作られるJR日豊本線を渡る道路と従来の道路は、この高架道路上で接合されるのです。T字の交差点になるので、信号もつくものと推察されます。

※E地点の交差点は全面通行止め

※E地点まで出てくると、全面通行止めの看板があります。

実は私「いのとも」の通勤道路なので、毎日見ている看板なのですが、、、

※E地点の交差点

同じくGoogleストリートビューで、この交差点を見てみると、まだ通行することが出来ていた3年前の画像となっていました。

Google ストリートビューより引用

ストリートビューで、この交差点から更に進むと、うちのムスメさん、ムスコさんが通っていた第一幼稚園の姿を見ることが出来ました。

工事前の県道60号線 Googleストリートビューより引用
鹿児島第一幼稚園 Googleストリートビューより引用

この鹿児島第一幼稚園は、現在工事中の県道60号線建設のために移転となっています。

※E地点のところに完成予想図がありました!

完成予想の合成写真です。

完成予想図

高架のT字交差点は予想通りですが、信号はついていない様に見えます。

国分駅方向への出入りの道路になるので、送り迎えで頻繁に利用されるところなので、信号つけてもらった方がいいのにと勝手に思っています。

上記写真をみるともう完成したかの様なイメージになりますが、※E地点を斜め方向から見ると下記の様な状態です。

2020年4月25日付 ※E地点の工事状態

果たして、あと2ヶ月で完成するのでしょうか?

もともと2020年10月に実施予定の鹿児島国体に間に合う様に計画されていたのですが、新型コロナの影響で工事進捗も遅れているのかもしれません。

と言うよりも、鹿児島国体自体が開催できるのか?という問題もあるのですが、、、

東京2020オリンピックは4年に一度なので1年延期が出来るのですが、国体は毎年行われるので延期はあり得ません。

鹿児島国体の開催については、三反園県知事の早い結論出しを期待したいです。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です