鹿児島に住む関西人のつぶやき

429)_第一工業大学前の県道が開通しましたよ( ^∀^)/

長年通行止めとなっていた第一工業大学前の県道

このブログで以前に書かせて頂いていた第一工業大学前の県道がようやく開通し、さらに次の段階に入っているので書かせてもらいます。

まずは、前回記事の振り返りですが、2020年4月25日に周辺ウォーキングで工事の様子を紹介させてもらいました。

誰もこんなブログ記事に興味はないとは思いつつ記録して残しておきます。

まずは現場の地図です。

中央の赤点線が工事されて完成した県道です。60号線です。

長く工事されていた県道60号線

自宅から会社へ行く際は、工事されている県道の交差点を左折しており、毎日工事現場の横を通り過ぎていました。

また、自宅からJR国分駅まで当時高校生の娘を迎えに行く際は、工事されていた県道を通っていましたが、途中から工事が始まり、息子の高校生時代にはずっと工事中で、3年間通ることはありませんでした。

そんな長い長い工事が終わり、完成した県道60号線なのです。

そんな県道60号線を歩いてきました( ^ω^ )

2月11日の旗日に、午後から時間があったので歩いてきました。

カシャカシャと写真を撮りながら歩いた後、iPhoneやMacでは撮影した場所が地図上に記録され、見れる様になりますが、その様子を下記に示します。

工事期間中の4月25日に撮った写真など、この道路周辺にいくつも撮影した位置に小さな写真が表示されます。

この写真を見ていくと工事中と工事後の違いが分かるのではないかと色々と比べてみました。

まずは、JR日豊線を越える手前の交差点付近です。

2020年4月25日の写真がこちら↓↓

そして2021年2月11日の工事後写真がこちら↓↓

新しい道路を走る車が多く写っています!!

これまでJR日豊線を横切るためにはJR国分駅近くの踏切を渡っていましたが、この高架道路を使えば、スイスイと走れます。

歩道も相当広くとられています。

JR日豊線の上を越えるところは高い金網になっています。

金網越しに線路を撮影です。

日豊本線を越えると、平地が現れますが、かつてここには第一幼稚園があり、娘さん、息子さんが通われていました。

講堂が少し残っているくらいです。

そして、国分駅へ続く道への分岐も高架道路途中が作られています。

信号が付く分岐となって良かったです。

更に進むと左側の鹿児島第一医療リハビリ専門学校を見下ろします。

右側だけ塗装工事がされてキレイになっていますが、左側は、、、という印象です。なぜ左は経年劣化したままになっているのか、、、

不思議です。

個人的な意見ですが、都築学園の『個性の進展による人生練磨』という建学の精神もよく意味わかりません。

そして、反対側の第一工業大学も壁塗りが行われていました。

今回の工事の立退的なところでお金が入ったのかな??

そして交差点です。

現在は完成している道路ですが、工事期間中は下記のような状況でした。

4月25日の様子がこちら↓↓

そして、その3ヶ月後の7月25日は道路の骨格がほぼ完成していましたが、

そこから6ヶ月してようやくの完成となっています。

2021年1月17日、車で通った際、この交差点で写真を撮っていますが、その際は、4階建てのマンションの白い姿が見えますが、2月11日の写真ではグレーのシートで覆われています。

2月11日の交差点

実は実は、4階建てのマンションを壊しているのです!

このマンションを壊しているのは、下記の写真の方向からこの交差点に入ると、右折する車があると真っ直ぐが進めないために、右折レーンを作るためだと思います。

手前の2階建てのアパートも壊すのかどうか分かりませんが、会社帰りにこの右折が混むために、現在はここを通らないでおります。

マンションの撤去が終わり、早く道路整備が完了することを期待します。

その際にもブログで報告させて頂ければと思っております。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です