旅行・登山・温泉に関する情報

243)_鹿児島海潟温泉とビワ(´ε` )

高隈御岳の帰りに海潟温泉で汗を流しました

高隈御岳からの帰りに、汗を流すべく海潟温泉に立ち寄りました。

海潟温泉の駐車場から桜島

御岳山頂から噴煙を上げる桜島を撮影出来ればいいなと思い、1時間半ほど山頂にいましたが、結局噴火を起こりませんでした。

海潟温泉に着く前くらいに桜島は噴煙を上げ、上記写真の様な状態になっていました。

海潟温泉と桜島の位置関係

海潟温泉のお宿は、「江洋館」です。

日帰り温泉も可能ですが、入り口には県外の方の来場自粛のお願いの貼り紙がありました。関西弁が残りますが、鹿児島在住25年の鹿児島人なので入らせてもらいました。

江洋館

先客の方が2名おられたのですが、しばらくして帰られたので、貸切状態になりましたので、写真を撮らせてもらいました。

海潟温泉の浴槽
源泉
小さいですが、水風呂もあります

海潟温泉の入浴感想ですが、とにかく入った瞬間からツルツルのお湯でした。ここまでツルツルを感じるのは珍しいです。

透明色の温泉で、このツルツル感は他にないです。

また行きたいと即思いました。

お値段は350円です。

帰りに国道沿線で売られているビワを購入

左が6個120円、右が7個で400円でした!

温泉の後、自宅へ帰る途中の国道沿線で垂水名物のビワが売られていました。

小さめのお安いビワを冷蔵庫に冷やして食べましたが、最高です!

ヨメの実家にも上記セットをお裾分けしました。

後日談があり、翌日、ヨメと上記のビワを再度買いに走り、ムスメさんとムスコさんに送りました。

コロナ謹慎中の中で少しでもおいしいものを食べさせたいという親心です。

GW中にもう一度買いに走って、滋賀の実家にも送ろうと思っております。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です