鹿児島に住む関西人のつぶやき

763)_緊急値下げ!! 新型飛行機A350での鹿児島から富士山への遊覧飛行♪( ´θ`)ノ

2022年4月28日の南日本新聞を見てぶっ飛びました!

GWに入る前日、4月28日の早朝、毎朝見る新聞を見てぶっ飛びました!

AIRBUS社の最新航空機A350が鹿児島にやって来るというのです!!

それも鹿児島から富士山まで遊覧チャーターで使うという贅沢の極み!!

更に更に鹿児島出身の歌姫、辛島美登里さんも一緒に遊覧飛行に同行されるというウルトラC。

加えて、コロナ前に改修を始めており、ピカピカになっていながら使われていない状態であった国際線ターミナルを貸し切ってイベントをされる様です。

遊覧飛行のコースが新聞に書かれていましたが、鹿児島空港を出発し、通常の名古屋行きのルートで伊勢湾を通過して、富士山を右窓からも左窓からも見れるように折り返して、その後我が故郷の琵琶湖の上空を通過し、瀬戸内海を進んで山口から大分に入って鹿児島に向かうというコースでした。

気になる大人1人の値段は35,000円。

正直ぼったくりプライスと思いました。

おそらく参加する人は2人とか4人とかで参加するでしょうから、2人で7万円、4人で14万円となり、アンビリーバーボーの価格です。

やはりやはり適正価格でないという印象だったのだと思いますよ・\( °ω° )/

GW前に新聞発表されていたのですが、売れる兆しがなかったのだと思います。

価格見直しの動きは早かったです!

5月19日の15時の阪急交通社からのメール案内でした。

35,000円が19,800円なので、半値のイメージです!!!

鹿児島空港開設50年の記念フライトがスカスカでは盛り上がりに欠けるという判断なのか、グッと下げてお客さんを呼ぼうという作戦に出たのです。

このメールだけではありませんでした。

5月18日の南日本新聞に再び掲載されました!

緊急値下げで、代金が19,800円になったことを全面的にアピールされていますが、このお値段は中央席なのです。。。

外の景色を見ることが出来る窓側プランは、29,800円または39,800円なのです。

ジェットスターで片道5,800円の料金で飛んだ場合でもキレイに富士山を見ることが出来るので、価格改定されても高い!!というのが私の勝手な印象です。

おそらく6月12日のフライトには新聞記者やテレビカメラのクルーも乗り込むでしょうから、その様子がニュースや「どーんと鹿児島」などで流されると思いますのでそれを待ちたいと思います。

実際、私はその日曜日前後に東京へ行くANA便を予約しています。

往復2万円以下のスーパーバリュープライスですが、それで十分です。

2泊3日でどこに行くのか計画立案中です。

またご紹介させて頂きたいと勝手に思っている今日この頃です!

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。