鹿児島に住む関西人のつぶやき

816)_土用の丑の日は是非霧島神宮近くの「よし宗」さんに行って下さい!

2022年の土用の丑の日は、7月23日と8月4日です!

夏になるとやはり食べたいのは「うなぎの蒲焼き」

昨年もご紹介させて頂きましたが、霧島神宮近くの「うなぎ料理 よし宗」さんの鰻はガチでうまいでございます。

今年の夏も土用の丑の日を待たずして、7月9日に行ってきましたよ!

奥様孝行の一環です。。。

お店の外観写真は、昨年撮った写真の使い回しです。

ごめんなさい m(._.)m

開店時間10時30分の10分ほど前に到着して一番乗りで、予約表に記入しました。

玄関先には、7月23日(土)が土用の丑の日であることを示すポスターが貼られていました。

また庭には、鯉のぼりならぬ鰻のぼりが飾られていました。

ときより吹く風に泳ぐ姿も見られましたが、うまく写真におさめることが出来ず、しぼんだ姿の写真で申し訳ございません。

10時30分になって、先頭で店内に通して頂きます。

おおよその内容を把握しているメニューを改めて見ることに。

すぐさま、その変化に気づいてしまう貧乏人です。

昨年、私1人で初めて「よし宗」さんを訪れた際は、うな丼の並をオーダーしたのですが、その時の値段は間違いなく2000円を割っていました。

今回同じうな丼並を見てみると、2,200円と値上げされていることに気づいたのです。

私が正しいことを前年のメニューと比較してみます。

やはり正解でした!!

昨年と今年の値段比較表を作ってみました。

鰻重の特上以外は全て220円の値上げということでした。。。

「よし宗」さんの鰻料理の価格変化

2022年7月9日2021年7月17日値上がり
鰻重(特上)4,620円4,620円0円
鰻重(上)4,180円3,960円220円
うな丼(特)4,180円3,960円220円
うな丼(上)2,860円2,640円220円
うな丼2,200円1,980円220円

奥様より「うな丼(上)」を注文するように指示があり、(上)を頂くのでした。。。

その前に、漬物です。

今回は牛蒡の漬物がありますね。

と思ったら、前年の漬物にもゴボウありました。

赤い二十日大根、ラディッシュの印象が強く、牛蒡が入っていたことを認識出来ていませんでした。

昨年の漬物の姿はこちら ↓↓

箸置きの天狗さんは継続でしょうか??

霧島神宮で売っているようです。

天狗の箸置き

「よし宗」さんの特筆すべき1つは、緑色の色鮮やかな山椒です。

生山椒ということになると思うのですが、香りが良く、この山椒がかなりポイント高いと勝手に思っています。

そんなことを思っていると「うな丼(上)」の登場です!

すぐさま、ご開帳です!!

自分でタレを掛けるスタイルなので、タレが掛かる前の下記姿は少し白っぽいです。

上品なうなぎさんが乗っておられます。

お好みの量のタレをかけて頂きます。

緑色の山椒を振った姿もキレイですよ!

8月4日は土用の丑の日ですので、是非「よし宗」さんで味わって下さい。

木曜日の平日で、15時までしか開いていないので、お休みを取っていくしかないです。

土用の丑の日に食べるためには。。。

美味しい鰻に満足で帰るのですが、食べログの採点を見てびっくりでした!

なんと、3.69で、TOP5000に入っている状況なのです!!!

 https://tabelog.com/kagoshima/A4603/A460301/46014566/

やはり美味しいものは、他の人にも伝えたくなるのが人間というものなのか、クチコミが広がっているのです。。。

ですよ、私も関西から知り合いなどが鹿児島に来た際は、霧島神宮を案内した後に「よし宗」さんで昼食というコースがいいと思っていますよ。

そして、温泉。。。

霧島市には良いところがありますので、このブログを読んで頂いている「いのとも」のお友達の皆様は是非、是非、鹿児島に霧島におこしやすなのです!

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。