旅行・登山・温泉に関する情報

199)_美肌の温泉が390円(^○^)/、鹿児島県霧島市「こしかの温泉」

雨模様の天気の日は、近くの温泉へ

喜界島&奄美大島への旅行記を15回に渡ってブログに紹介しておりましたが、それも終わりネタ切れになっており、私「いのとも」が住む霧島市の温泉紹介となっています。

この週末は雨模様との天気予報。

それであれば温泉しかないと、看板が気になっていた「こしかの温泉」へ行って来ました。

家族湯、宿泊、グランピングキャンプもできる「美肌の湯 こしかの温泉」とはどんなものかとWEBで調査です。

こしかの温泉WEBサイト

 https://koshikano-onsen.com

ネット調査の結果は、「よく分からない」でした。

一番、分からないのは、グランピングでした。

都会で流行りの「グランピング」を鹿児島でもということで、頑張っておられるのかもしれませんが、雰囲気だけでは大金は払えないですね。

下記のグランピングの写真は、惹かれるものがあるのはあるのですが、価格表を見ると驚きの価格でした。

通常料金で、2名利用で、1人2万円で、2人で4万円なり。

普通の人が行ける土日祝日、祝日前日は、1人2.5万円。

連休及びゴールデンウィーク、お盆、年末年始は1人3万円です。

朝・夕食付きと言っても、これは高すぎる設定と思います。

上記の半値であれば、SNSなどで広まれば予約待ちで結構長く続くと思いますが、上記価格では利用者がなく、すたれるだけと勝手に思っています。

家族風呂形態の温泉がいくつかあります!

グランピングの価格設定はどうかなと思うのですが、日帰り温泉として、家族風呂の形態でいくつかの個室温泉がある様です。

101号室は、愛犬も一緒に入れるという部屋で、愛犬家の方はどうぞ。

日帰り温泉の価格は、電話でお問い合わせとのことでです。

その他にも、カメ壺の温泉やヒノキ系の温泉など色々なタイプの部屋が用意されている様で、宿泊もできる様です。

値段の調査までしておりませんが、宿泊の場合の価格はWEBに記載されており、部屋の大きさによって違うのですが、1人6,000円から15,000円となっております。

それゆえ、推測ですが、日帰りでも1人3,000円くらい取られると思います。

うまく使えば、面白かもしれません。

特に今はできたてのホヤホヤなので、とにかく設備がキレイなのでオススメです。

一番お得と感じたのは、大浴場の日帰り温泉です( ^ω^ )

ホームページの最後に、大浴場の紹介があります。この大浴場の利用料金について、私はホームページ上に見つけることはできませんでした。

近くなので、まずは行動と、本日行って来ました!

山と田んぼしかない、霧島市の松永地区で、車を走らせます。

その中、大きな看板が見えて来ます。

トップにのせた看板です。

その後も、看板がいくつも立っているので迷うことはありません。

そして、「こしかの温泉」の建物です。

最近リニューアルされた様で、非常にキレイです。

駐車場も沢山あります。

土曜日のお昼12時前という時間で、私のベゼルともう一台のみという状況でした。

こしかの温泉というのは、小さい鹿ということで、小鹿のマークがあります。

フロントで、日帰り入浴をお願いしました。私1人だったので、受付の方も「大浴場ですね」との確認でした。

そしてホームページで見当たらなかった大浴場の日帰り入浴の価格が告げられました。

PayPay支払いなので、エビデンスになります。

500円以上と思っていたので、これはリピート有りかなと思いました。

もちろん、男湯に入ります。

大浴場といっても、入口はそれほど大きくありません。

中に入ると私ひとり。

ラッキーチャンスでした。

脱衣場も小さめです。

5人くらい入れば狭い印象になる感じですが、ひとりなら十分です。

その狭い脱衣場に大きな42型?くらいのテレビが付いていました。

早速、温泉をいただきます。

まずは、内湯から。

よく見て下さい!。 オオシャコガイからお湯が出ています!

作り手のこだわりが感じられます。

洗い場は4つ。

木製の椅子と、木製の洗面器。

これもこだわりですが、ヌメヌメ感があるので、これから手入れが大変だと思います。

更に、露天が宜しいのです!

1人で、露天風呂を堪能させて頂きました。

小さな露天風呂ですが、ひとりだったので最高です。

ムラサキ色に咲くミツバツツジもキレイです。

お洒落な灯籠もあるので、薄暗いときに来たいと思います。

露天水風呂もあり、温泉と水風呂を3回ほど往復しました。

途中に年配の方がひとり、帰りにもう一人入ってこられましたが、空いている時間帯であれば、390円で至福の時を過ごせる温泉を見つけてしまいました。

お湯は、「美肌の湯」というだけあって、申し分ありません。

ツルツルです。

サウナがないのが唯一のマイナスポイントですが、いい温泉でした。

また夜にリピートしたいと思います。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です