旅行・登山・温泉に関する情報

293)_姶良市の「あいらフットパス」がオススメ( ^ω^ )

「あいらフットパス」とは、、、

フットパスとは、「歩ける(=foot)小径(=path)」のことの様です。

山登りと歩きで、お腹のでっぱりを引っ込めたい私には、ちょうど良い歩きコースを「あいらフットパス」は提供してくれています。

詳細は、姶良市のWEBサイトを確認下さい。

 https://www.city.aira.lg.jp/kanko/kanko/kanko/airafootpath.html

「あいらフットパス」は、5つのコースが設定されています。

①白銀薫風コースは、白銀坂周辺を歩く

■コースルート

〔なぎさ公園あいら〕→〔史跡・白銀坂〕→〔愛宕神社〕→〔布引の滝〕 →〔重富麓周辺〕→〔岩剣神社〕

■所要時間:2時間半

■距離:6.4キロメートル

姶良市のWEB紹介を抜粋すると、「潮の香りや山や滝のマイナスイオンを感じながら、重富の歴史散策を楽しめます。」とのこと。

近くでありながら、白銀坂にも行ってないので、是非行ってみたいと思います。

紹介では、2.5時間となっていますが、距離は6.4キロなので、1.5時間くらいで歩けると思います。

近いうちに行って来ます!

②龍門浪漫コースは、龍門滝と龍門司坂。

■コースルート

〔龍門滝〕→〔石畳遊歩道〕→〔龍門司坂〕→〔高倉展望台〕→〔金山橋の水神様〕→〔滝見台の切通〕

■所要時間:3時間半

■距離:5.3キロメートル

1発目のあいらフットパスは、この龍門浪漫コースを歩いて来ました。

これは、ここ数日大雨が降っている状況で、龍門滝の増水の状態を見たいというヨコシマな考えが勝ってしまったからです。

2020年6月27日に行って参りました。

2020年6月27日の龍門滝

怒涛の龍門滝を見て来ました(°▽°)/

次回報告させて頂きます。

③蒲生郷田園コースは、その名の通り田んぼ道

■コースルート

〔新小路秋葉山大権現〕→〔住吉池〕→〔米丸マール〕→〔上久徳の地層〕→〔士族共有社跡〕→〔記念碑群〕

■所要時間:3時間

■距離:7.9キロメートル

日本一の大楠を見た後に、無理やり周辺を歩く様なコースです。

それでも1度は歩いてみたいと思います。

米丸温泉という130年以上の歴史がある温泉がある様なので、歩き終わりに入って来たいと思っています。

この温泉は、西南戦争での負傷者が傷を癒したとの記録も残っている様です。

④水とゆきえの物語コースって何?

■コースルート

〔凱旋門〕→〔水口ゆきえ記念碑〕→〔西田の田の神〕→〔貴船神社〕→〔西郷どんの腰掛け石〕→〔山田の里かかし祭り〕

■所要時間:1時間30分

■距離:4.5キロメートル

「ゆきえ」というのは、水口ゆきえという中津野用水路をつくることに尽力した15歳の娘さんのことの様です。

紹介は下記URLを確認下さい。

 https://www.city.aira.lg.jp/shido/morality/documents/mizuguchi-yukie-shiryo.pdf#search=%27水口ゆきえ%27

ここの中心は山田の凱旋門になると思います。

⑤れんげの里コースって蓮華の咲く春先だけ?

■コースルート

〔れんげまつり〕→〔烏帽子岳〕→〔源五郎淵〕→〔柱松(はしたまっ)〕→〔火の神祭り〕→〔もやしの川〕

■所要時間:1時間

■距離:3キロメートル

姶良市の最高峰烏帽子岳周辺を歩くコースです。ここは、桜島と霧島山を見渡せるとのことなので、天気の良い日に歩く必要があります。

梅雨で山登りに行きにくいので、上記5コースのあいらフットパスを歩きたいと思います。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です