旅行・登山・温泉に関する情報

544)_五輪四連休を世界自然遺産の島で過ごす(^ ^) その3

種子・屋久高速船旅客ターミナルは密でした( ´Д`)

2021年7月22日(木)、五輪四連休がスタートです。

7時45分出航のトッピーに乗船するために、種子・屋久高速船旅客ターミナルに向かいます。

朝メシをターミナルの前のゼブンイレブンで購入です。

セブンイレブンも四連休のためか、駐車場満車状態です。

これは人の移動が多そうな予感です。

ターミナルに来ると、高校生とおぼしき人達が沢山います。

色々な人がこの四連休に、色々な用事で動くのですね。

ターミナルの中に入ると、少し唖然としました。

ある程度理解はしていましたが、やはり3密状態でした。

久々に人の多いところに出て来たので、後ろずさりしましたよ。

仮チケットしかもらっていないので、窓口の列に並んで乗船券をもらいます。

少しでも前との距離をとって、並びます。

15分ほど並んで、乗船券をゲットです。

2階席を希望したら、座席番号6Aとなりましたよ。

ここで帰りのチケットに運賃が記載されているのに気づきました。

7,050円です。

旅行会社で購入しているので、団体扱いになっているのか、7月に2割値上げされて1万1千円になっているので、4000円も安い価格です。

価格のマジックです。

7時45分のトッピーは満席のようで、乗船を待つ人の列も長いです。

埠頭には、ロケットの姿もありました。

次の便なのでしょうか??

私が乗船したのは、Toppy 3となりました。

黄色のトッピーです。

席は指定されているので、あえて最後に乗船しました。

私が乗船してすぐに出発となりました。

定刻の7時45分から15分遅れの8時出航となりました。

港には、トカラ列島の十島村を渡りつぐ「フェリーとしま2」の姿や、三島村を行き来する「フェリーみしま」の姿もありました。

フェリーみしまには乗船したことありますが、フェリーとしまには乗ったことないので、トカラマラソンに参加してフェリーとしまへの乗船を叶えたいと思っております。

トッピーの中ではMBC南日本放送のテレビが放映されており、お笑い芸人麒麟の川島さんMCのラビットが放送されていました。

初めてみるラビットに楽しい時間を過ごすことが出来ました。

夏休みといこともあって、ユニバーサルスタジオジャパンの特集でしたよ!

窓からは桜島の姿。

頭は雲に隠されていました。

ラビットを見ているうちに、30分ほどで指宿港です。

さすが、高速船です。

左にピンク色のいわさきホテル指宿が見えています。

鹿児島港を出発する際に、YAMAPアプリを起動させて、航路を記録していました。

鹿児島港から46kmとなります。

この1ヶ月前に訪れた知林ヶ島の姿も見えましたよ。

砂州は見えていませんが、、、

指宿港で10名ほどの乗せて、屋久島に向かいます。

すぐに、右手に開聞岳が見えて来ます。

桜島に、知林ヶ島、開聞岳と次々に風光明媚な自然が現れます。

今度は左側に本土最南端の佐多岬です。

ここから外洋なので、さらに時化ることが予測されます。

台風の影響がどこまであるか心配なところです。

心配をよそに、10時に屋久島到着です。

2時間の船旅でした。

ジェットホイルで海の上を浮いているのですが、それでも波の影響で流されている感じはありました。

船に弱い人も多くおられるようで、近くの女性はゲロゲロでした。

いわさきグループが誇るトッピーキャビンアテンダントの方の船内放送を聞きながら着岸です。

桟橋が掛けられ、屋久島へ上陸です。

一番最後に乗船して、2番目に降りることになりました。

1番目に降りられたのはいわさきグループの方の様でした。

ここで、食パンを10個くらい持っておられる方がおられたので、何かなーと思っていたのですが、台風の時化の影響でフェリーが運休されており、パンや生鮮食品が運べない状況になっており、商売なのか分りませんがトッピーで食パンの買い出しをされている方がおられた様です。

もちろんのこと、屋久島の天気も悪いです。

雲が垂れ込んでいます。

鹿児島から屋久島までのトッピー航路がこちら↓↓

帰りの便は、種子島の西之表港経由となります。

宮之浦港から、レンタルバイクショップのNANGOKU宮之浦さんまで、歩きます。

30分くらい歩きます。

世界自然遺産の島には、大きなビジターセンターがありましたが、結局立ち寄りませんでした。

レンタルバイクのお店は、立派な3階建てのビルでした。

かなり儲かっている様です。

ここで、予約していた原付をお借りしました。

相棒となるのは、真っ黄色のYAMAHA VINOでした。

5665kmしか走っていない新車です。

4日間のレンタルとなるので、11,550円とかなりの金額になってしまいます。

1日3,000円レベルです。

色々な離島で原付バイクを借りていますが、最も高いレベルです。

それでも、自由な足があるのとないのでは大きく動きが変わります。

これは必要経費と思わなくては、、、

ここから、VINOに乗って屋久島をグルリと周りますが、それについては次回ということでお願い致します。

つづく。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です