旅行・登山・温泉に関する情報

634)_博多での夕食は食べログ3.43。昼食は食べログ3.56。。

1人大相撲観戦で、2人と合流して夕食へ

博多での夕食は、ムスメさんが予約を入れた食べログ3.43のお店です。

水炊きを濵田屋さんで頂きました。

2021年11月20日のことです。

相撲終わってからだったので、19時からの予約にしていましたが、既に満席状態でした。

予約しか入れない状態と思われます。

席に着くや否や、鶏肉が沈められた鍋が出て来ました。

スープが売りという感じです。

まずは、ビールということで、ASAHIをいただきます。

もずく酢も一緒に出て来ました。

続いて、八寸的なアテも出て来ました。

左からピーナツ豆腐かなってやつ。

真ん中が、鮭といくらの親子って感じのやつ。

右は、アワビかトコブシと里芋っていう感じのやつ。

いずれもウマしであることには変わりありません。

鍋が煮立ってきたら、鶏肉をいただきます。

取り皿に入っているのは、ポン酢系のやつだと思います。

既に20日ほど経っているので、忘れています。。。

唐揚げに、手羽先、シシトウの素揚げなんかも出て来ました。

そして、そして、仲居さんが、鶏団子を目の前で作成し、鍋にほりこんでいきます。

この鶏団子が人気なんですと言われていました。

正直なところ、「そーなんだ」くらいの感想でした。

最後にお出汁の出た鍋に豚肉をしゃぶしゃぶとして、食します。

美味しい料理が続きますので、お酒も進みます。

ハイボールに生レモン付いてきます。

この辺りであり得ないトラブル発生しましたが、そんなこともあります。

気を取り直して、オジヤを頂きます。

オジヤの色も綺麗です。

もちろん、デザートあり〼

チーズケーキですよね。

2時間かけて美味しい水炊きコースを頂きました。

おあいそは、PayPayで。

博多の駅近くで、1人4000円ちょっとで水炊きコースを頂けたので、ありがたいことです。

ありがたや、ありがたやです。

翌日(11月21日)のランチは中華をチョイス

翌日のランチは、同じく博多駅近くの頤和園(いわえん)さんへ。

いわえんとは絶対に読めません。

エレベータで最上階の12階へ。

開店前でした。

この開店前から2組並んでおられましたが、そのうち1組は予約をされておられず、門前払いに。

この日は予約で満席になっていた様です。

コロナもおさまってきて、外食の動きが活発になってきたようです。

店内の照明は煌びやかな雰囲気。

中華料理店って感じです。

窓側の席に案内されました。

外を見ると博多駅へとつながる道路が見えました。

博多の一等地近くです。

ランチコースの様で、前菜的な、八寸的な料理が出てきました。

キレイな色合いです。

左上はザーサイで、右下はクラゲです。

クラゲ久々に食べた気がします。

ランチなので、アルコールは控えて、ジャスミンティをいただきです。

茶碗蒸しはGoodです。

茶碗蒸しを作ってからその上にスープを加えたような料理でした。

底に茶碗蒸しのたまごが隠されているのをお見せします。

黒酢あんかけの野菜炒めの絶品です。

キュウリにも似た青色の野菜は何かな? ズッキーニかな??

特にレンコンがうまし!

エビのホワイトソース煮は見た目がもう一つ。

上記のようなカラフルな方がいい感じがします。

そして、小さな坦々麺。

残すはデザートのみ。。。

中華でのデザートいえば、杏仁豆腐。

外せません。

クコの実の乗っていますよ。

この後、キャナルシティで買い物の予定でしたが、お腹いっぱいで、一回りして帰ることに。

なお、お昼のランチも3,000円越えです。

お高いですが、満足でしたよ。

結論、まとめとして、

食べログで3.4とか、3.5あればかなりの確率で美味しいお店であることは、ほぼ間違いない事実という認識をする福岡の食事でした!

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です