旅行・登山・温泉に関する情報

786)_関東遠征百名山3座登頂 その3 天城越えの天城山です!

あなたと越えたい天城越えを一人登りました!

天城山と言えば、「天城越え」

石川さゆりさんの名曲です。

下記は2160万回再生されているYouTubeですが、リンクがうまく貼れません。

 https://www.youtube.com/watch?v=yvc0LadtZUk

リンクが貼れた別のYouTubeが下記ですが、こちらも148万回再生です!

先に登山のルートを示します。

天城高原ゴルフコースをスタートにし、万二郎岳と万三郎岳を登って周回するコースとなります。

13時37分出発です!

登山口のところにバス停があります!!

入口の案内板を見ると天城山の縦走路として、長いコースが引かれていました。

縦走路を歩く場合は、バスで登山口まで来て、ワンウェイでそのまま帰るような感じでしょうか??

今回、私が歩くのは、上記案内板の黄色線のルートであるシャクナゲコースとなります。

10分ほど歩くと4辻と呼ばれる分岐に到着です。

ここで左に折れて、万二郎、万三郎岳を目指します。

万二郎岳に到着するまでの間で、ベニサラサドウダンを見つけることが出来ました。スズランにも似た小さな花を咲かすサラサドウダンですが、霧島連山でも見られる花です。

そして、30分かからずに万二郎岳の山頂に到着です。

遅い時間なので、山頂は独占させてもらいました。

写真右の古い朽ちかけの標識には1320mと記載されていますが、左の新しい標識には1299mと記載されています。

眺望は。。。

新しい標識の左側が視界が開けているようです!

しかーしです。

ガスガスで、視界ゼロでした。

まあ、梅雨の真っ盛りで雨にうたれていないだけ有難いと思って、先に進みます。

今回は、百名山のピークハントが主目的なので。。。

万三郎岳に行くまでに赤く染まるツツジがキレイでした!

ガスガスの白い世界に、真っ赤な花が目に焼き付きます。

印象深い赤いツツジでしたよ。

途中、アマギシャクナゲを紹介する案内板がありました。

5月中旬から6月上旬に美しい薄桃色の花が一面に咲くと書かれていますが、6月11日では全く石楠花を見ることは出来ませんでした。

やはり、季節が早まっているようです。

そして、そして、14時45分、今回の目的である日本百名山の天城山(満三郎岳)に登頂です!

こちらにも誰もおられませんでした。

山頂到着ですが、休憩する気にもなれず、そのままスルーです。

もう1つ大きな案内板がありました!!

天城山縦走路の案内板です。

案内板の左上には、全長17kmの自然歩道であり、健脚向けのコースであることが記載されています。

また案内板の右下には、ここまで謎であった2色の道標板について、説明が書かれていました。

天城山縦走路には道標板として、黄色と水色の標識が取り付けてあるというのです。

それがこちら↓↓

私はなぜウクライナの国旗が表示されているのか不思議だったのですが、これは天城山縦走路を示す道標板だったのです。

そして、その驚きの事実は、先の案内板には黄色が上で、水色が下の配置でしたが、上記のように途中で表示されているものは上下が反対になっているものもありました。

上記の写真であれば、まさにウクライナの国旗となります。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/ウクライナの国旗

なお、上記にも記載されていますが、ウクライナの国旗の意味は青い空と黄の麦畑を表しているようです。

天城山の縦走路にもこの2色の道標板を採用したのはどういう意味があるのでしょうか??

がんがん飛ばして歩いていくと、ゴール間近のところで団体さんと遭遇です。

どうも道を譲らない団体さんの後ろを別の団体さんがついて行って、相当長い御一行のようになっていた様です。

ゴール直前で良かったというのが本心でした。

バス停のところに、マイクロバスも待っていました!

到着時間は15時54分。

予定4時間のコースでしたが、2時間17分で完走です!!

駐車場に戻ると、残り3台となっていました。

そして、ベストなタイミングで、雨がポツポツと降って来ましたよ。

レンタカーDAYSに乗り込んで着替えをして、駐車場を後にします。

帰りは伊豆スカイラインに乗らずにゆっくりと熱海経由で移動です。

明日がそれなりの天気になりそうな予報なので、御殿場に向かうことにしました。

2日目を富士山アタックに予定変更です!

途中スルーした熱海の街並みが下記ですが、熱海で温泉に浸かりたかったという気持ちもありましたが、先を急ぎました。

でもでも熱海を過ぎたあたりで大渋滞に巻き込まれることになりました。

大渋滞でしたが、夜は長いので気になることもありません。

御殿場に着いたのは19時を過ぎていました。

目的地は、前回、2014年に息子と2人で富士登山をした際に仮眠を取ったスーパー銭湯です。

もともとの予定ではレンタカーの中で車中泊の予定でしたが、御殿場オアシスであれば、2000円で深夜2時まで過ごせます。

朝まで仮眠することも出来ますが、追加料金の1500円をチビって、2時までゆっくりと過ごすこととしました。

お風呂とサウナで汗を流した後、オアシス内のレストランで、ビールと夕食です!

とりあえずはビール、ビール。

そして、刺身定食をいただきです。

アジフライも2枚付いている満腹コースの定食です。

生ビール2杯と刺身定食で2,480円。

これ、正解ですよねーーーー。

晩飯を食った後に、仮眠室で爆睡でした。

7時間ほど滞在させてもらって2,000円はありがたい価格です。

追加料金が必要となる2時前に起きて、夜中にもう一度お風呂とサウナに入ります。

この時間に風呂に入っている人はいません。

水風呂のプールも独り占めでした!

やりたい放題です!!

ここまでが1日目ということで、ご報告はおしまいです。

ここを出発して、富士山に向かうことになります。

続きは次回ということでお願い致します。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。