旅行・登山・温泉に関する情報

834)_残念ながら霧島登山マラソンに出場できず。。(T . T)

2022年8月21日の南日本新聞で発表がありました!

書作権に配慮して画素を落とした新聞記事ですが、8月21日の南日本新聞で、3年ぶりとなる霧島登山マラソンを実施するとの報道がありました!

開催日は10月9日です。

宮崎県の高原町から霧島連山の高千穂峰山頂まで駆け上がる第20回目の霧島登山マラソンが開催されるというのです。

距離は9キロ、標高差は1,220mとかなり大変なレースです。

それでも反射的に出たいと思いました。

しかーしです。

10月は7日から10日までの関東方面の遠征を計画し、既にANAのエアチケットを取っているため、今年の霧島登山マラソンは出場できません。。。

残念です。

霧島登山マラソンのWEBサイトを見ると下記のような写真が!

大変楽しそうなその表情に、やはり出たいという思いが強くなりました。

それでもANA航空券をキャンセルすると損害があまりにも大きいです。

来年の楽しみに取っておきたいと思います。

  https://universal-field.com/event/kirishima-tozan-marathon/

「競争じゃなく、挑戦。」

「順位じゃなく、達成感。」

いいコピーも添えられています!

また主催される高原町は、下記のとろサーモン村田さんを起用したテレビCMにて大アピールをされています。

YouTubeにもそのCMがありましたので、添付します。

霧島登山マラソンの日に、とろサーモン村田さんが応援に駆けつけるような演出はないですかね????

また、実際の大会は距離9km、標高差1,220mで、制限時間は2時間30分なので、相当な健脚でないとゴールできないタイムだと勝手に想像しています。

私のレース参戦は、昨年12月の藺牟田池外輪山トレイルがデビュー戦で、それしかないのですが、その際の記録は、藺牟田池の外輪山を2周して、総距離11.8km、総標高差1,193mのコースで、2時間37分でのフィニッシュでした。

この藺牟田池トレイルの結果から、現状の私の実力では霧島登山マラソンは制限時間内にゴール出来るのか出来ないのか、ちょうど当確ラインぎりぎりの位置にいるようです!

残念ながら今回の2022年霧島登山マラソンは出場できそうにありませんが、来年の21回大会には出場したいと強く思う次第です。

スポーツの日前後の日曜日は遠征を入れないように注意したいと思います。

また、今年も12月になると上記で紹介した藺牟田池外輪山トレイル大会があると思われます。

もうすぐ実施要項も出てくると思いますので、多くの方々と一緒に出場したいと思っております。

もちろん、今回は最大距離の3周にチャレンジです!!

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。