旅行・登山・温泉に関する情報

720)_3月末の九州大分由布岳の大雪で登頂断念(T . T)

ムスメさんの引っ越しに便乗して由布岳へ

福岡に住むムスメさんが、就職で横浜に行くことに。。。

引っ越しお手伝いで福岡に。

奥様をムスメのアパートに届けて、オヤジは車中泊からの由布岳へ。

気まますぎます。。。

前日からいろいろあって、2022年3月22日9時半に由布岳登山口からスタート。

前日の大雨は止んだものの、霧で由布岳山頂は全く見えず。

野焼きの高原を歩きます。

先にルートがあった方が親切かな。

YAMAPのマップより引用です。

登山口からまずは1つ目のピーク、飯盛ヶ城を目指します。

20分ほどで、飯盛ヶ城山頂に到着。

標高1067m。

雪なし。

由布岳の山頂もこんな感じとあまく見ておりました。

由布岳も野生動物がいます。

鹿がすく近くにいました!

親子の様です。

ハートマーク2つ見つけました♪( ´θ`)ノ

なぜお尻の毛は白く、ハートマークなのでしょうか??

山頂まで1600mの看板。

あれあれ、雪があるよ!

高度を上げるたびに、雪が多くなる。。。

どういうこと??

さらにさらに、高度あげます。

登山道が雪で隠れてます。。。

まじか!

もう冬の世界だよ!!

こんな雪の中をローカットのトレランシューズで歩いている関西人。

あほ、丸出しです。。。

無謀です。。。

もうシャレにならないくらいの雪です。

昨晩の大雨が、お山の上では雪になっていた様です。

登山道が完全に雪で埋まって、真っ白です。

なんそれ! ZAZY調で

多少はキリが晴れてきましたよ。

あれが山頂か??

西峰と東峰の分かれ道。最高峰は西峰なので、そちらに向かいますが、、、

由布岳の西峰と東峰の分岐にやってきました。

目立つ様に黄色の看板にされた様です。

やはり最高峰の由布岳西峰1,583mを目指します。

少し、進むとヤバイ雰囲気が出てきました。

鎖場です。

鎖が雪に埋もれています。

さらに、冷たい鎖に氷が出来ており、想定外の状況になってきました。。。

ジャンダルムの様相。

雨が凍ったのか、岩場は氷の膜で覆われていました。

滑りまくりの状態です。

この鎖場で断念しました。

中央の鎖、見えますかね??

ここ一人で登る気する?

滑って、足折ったら、寒さで死んでしまう感じなので、断念です。

これが正解です。

YAMAPの地図を確認すると、あと山頂まで100m程でした。

再来の楽しみとして、由布岳(西峰)は取っておきます。

周りは本当に白銀の世界です。

標高1500mちょっとで、この状態です。

かなりの成長です。

伊吹山状態ですよ。。。

そして分岐からそのまま来た道をピストンするというのが良かったのかもしれませんが、せっかくなので、東峰へ。。。

東峰の山頂までは雪はあるものの、鎖場はなく、登頂出来ました ♪( ´θ`)ノ

しかーし、です。

ここからの下りがエグかった。

写真では伝わりませんが、急坂で、ヤバイと思って引き返そうかなとも思いましたが、戻るのも厳しく、降るのも厳しい状況になっていました。

意を決して、くだりました。

降っていると、だんだん天気は良くなってきて、雲が切れ始めてきましたよ。

振り返ると、大きな岩が。。。

あそこを降りてきたんですよ!!

せっかくなので、日向岳まで足を伸ばします。

日向岳まで降りてくると全く雪なしの別世界です。

そして、由布岳が顔を見せる様になって来ましたよ。

遠くから見ると大したことない様に見えますが、山頂は先の写真の通り厳冬期でした。

そして、正面登山道までおりて来ると、真っ白な山頂の由布岳の姿が!!!

青空に映えています。

インスタ映えです!

正面右に見えるのは、九重の山々かな。

天気回復です!

もう一度、由布岳を振り返ります。

さすが日本二百名山の容姿です。

今回ピークハントした左から飯盛ヶ城、中央由布岳(東峰)、そして右に日向岳です。

降りて来たら、最高の天気になっていました。

それでも山頂付近は雪たっぷりですからねー。

12時45分、登山口に戻って来ました。

朝のキリとは大違いです!

無料の駐車場に停めていたヴェゼルくんと由布岳の記念写真もどうぞ。

由布岳登山口の駐車場にあるトイレ情報です!

立派なトイレがあるとの情報を得ていました。

その情報通り、かなり立派なトイレがありましたよ!!

しかーしです。

張り紙があります。

冬季閉鎖中とのこと。

えー。。。

結局、冬場は現場用の仮設トイレでした。。。

ご注意下さい、ませませ。

1ヶ月ぶりの登山で日本二百名山の由布岳にチャレンジしましたが、想定外の大雪で登頂断念となりました。

由布院温泉と、別府温泉がすぐ近くの由布岳はすぐさま春にでも行きたいと思うお山でした。

由布岳登山口の車中泊をする前に入った別府温泉と、朝の登山前に入った湯布院の乙丸温泉館、そして登山後に入った夢想園の露天風呂の様子は次回にご紹介致します。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

POSTED COMMENT

  1. […] 720)_3月末の九州大分由布岳の大雪で登頂断念(T . T) ムスメさんの引っ越しに便乗して由布岳へ 福岡に住むムスメさんが、就職で横浜に行くことに。。。 引っ越しお手伝いで福岡に。 … […]

  2. […] 720)_3月末の九州大分由布岳の大雪で登頂断念(T . T) ムスメさんの引っ越しに便乗して由布岳へ 福岡に住むムスメさんが、就職で横浜に行くことに。。。 引っ越しお手伝いで福岡に。 … […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。