旅行・登山・温泉に関する情報

450)_3月3日朝刊の南国交通トラベルサービス「かごしま大好き応援キャンペーン」の広告に目が釘付け!!

2月25日の南日本新聞「今こそ鹿児島の旅」キャンペーンには、がっくりしていました(T . T)

少し前に、2月25日の南日本新聞で、「今こそ鹿児島の旅」なるキャンペーンの1面広告が出されていたことをこのブログで報告させてもらいました。

あまり具体的な魅力あるツアーがなかったのですが、3月3日の新聞広告には驚きがありました。

その広告がこちらです↓↓

奄美大島の1泊2日の旅がなんと8,700円です!

本来ならば27,300円のところ、半額の13,600円が鹿児島県の「今こそ鹿児島の旅事業」にて補助され、さらに奄美群島交流需要換気対策特別事業の負担として5,000円が補助されて、8,700円という破格値になっているのです。

これは大チャンス。

生かさない手はないと、内容詳細を見ると、与論フリープランが14,000円とのこと。

以前より、嵐の「IN THE SUMMER」のプロモーションビデオ(PV)が与論で撮影されており、その聖地に行ってみたいと思っていました。

それゆえ、鹿児島から与論島までの片道航空運賃は35,000円程度であることを認識しており、往復で飛行機代だけで7万円になるので、3月3日の新聞広告で見た2日間14,000円の与論島フリープランはこの世のものとは思えないものでした。

結局のところ、我々が納めた税金を使って地域貢献となる観光客の呼び込みをされているということなので、

それに乗っかり、与論フリープランを申し込むことにしました。

でも貧乏根性が更に爆発し、2日間を3日間に変更することでお願いしました。

1人部屋による1,500円UPを加えても、27,500円でした。

日程は、3月12日から14日までです。

出発までの期間がないため、申込後にすぐに入金が必要とのことで、翌日、南国交通トラベルの国分事務所に我が奥様が払いに行ってくれました。

1人旅に行かせてもらえるだけでもありがたいのに、入金にも行ってもらいました。

今回の申し込みで、旅行会社への電話連絡がなかなかつながらなかったのですが、旅行会社曰く、相当な申し込みがあった様です。

そんなことを聞くと貧乏根性が震えます。

与論島旅行だけでなく、更にもう1つ旅行を追加頂きました!

与論島の旅のやりとりを旅行会社とメールにて行っている中、与論島の翌週に、沖永良部島・徳之島の周遊プランにも参加させていただけないかダメ元で頼んでみました。

すると、今回の新聞広告の50名様限定ツアーの申し込みはすでに定員に達したので、鹿児島県の「今こそ鹿児島の旅事業」だけを適用した、平たく言うと、奄美群島交流需要換気対策特別事業の5000円が適用されないので5000円高くなっても良いのであれば承るとの回答でした。

こんな機会はないと思い、翌週の3月19日から21日の2泊3日の沖永良部島・徳之島の周遊プランもお願いしました。

このツアーもすぐに入金が必要とのことで、今回は自分で南国交通トラベルの事務所に行って支払いをしました。

鹿児島県内ではありますが、2週連続で離島へのツアーを決めてしまいました。

既に2つのツアーを終えて、思い出一杯ですが、その思い出を次回以降にご報告させていただきます!!

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

POSTED COMMENT

  1. […] 450)_3月3日朝刊の南国交通トラベルサービス「かごしま大好き応援キャンペーン」の広告に目が釘付け!! 2月25日の南日本新聞「今こそ鹿児島の旅」キャンペーンには、がっくりしてい […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です