旅行・登山・温泉に関する情報

606)_百名山チャレンジ( ^∀^) 鳥取県大山(だいせん) その1

2021年10月31日、大山登頂を目指して

前日の10月30日、鹿児島を5時に出発して、鳥取を目指します。

途中、島根県の出雲大社に寄りました。

その様子は、下記ブログ記事にて

出雲大社に寄った後、宿泊キャンプ地の奥大山休暇村へ向かいました。

2週間前に予約をしておりましたが、この時既に電源コードのあるサイトは満員だったので、フリーサイトで予約していました。

合計2610円となっていますが、JAF会員の割引で少し安くなりました。

到着は18時前で、あたりは既に暗く、キャンプ場には沢山の先客がおられ、既に夕食や晩酌の状況でした。

18時過ぎからテントを建てることになりました。

本来の予定では、休暇村の宿泊施設にある日帰り温泉に入るつもりが、コロナ感染拡大防止の観点から先着20名のみが温泉に入れるという狭き門になったので、この日の温泉はあきらめるのでした。

前週も霧島でキャンプでしたので、2週連続のテント泊となります。

下記は、前週の霧島のキャンプ場での写真ですが、最近は焚き火が必須ぐらい、誰もがやっている感じでした。

焚き火の1/f ゆらぎを見ていると心が洗われるということで、大変人気です。

鳥取の奥大山のキャンプ場でも焚き火をしましたよ。

その前に、夕食ですね。

今回のメニューは豚汁とごはんです。

豚汁の具材は全て奥様に切ったものを準備いただき、ジップロックに入れて持参しました。

ごはんもテーブルマークのパックライスです。

手抜きをしておりますが、キャンプでは手抜きも重要です。

さっさと作って、美味しく食べて、明日の百名山大山のチャレンジに備える必要があります。

鍋いっぱいの豚汁が完成しました。

里芋がたっぷり入っており、刻み生姜も入っているのであったまりました。

一緒に行った2人の先輩も美味しく頂いてくれました。

豚汁は3分の1ほど残っていましたが、それが狙いでした。

翌朝のメシは、この残りにうどんを足して、完成ということでお気軽朝食の予定でした。

あっという間の夕食を終え、焚き火時間です。

うたた寝をする大先輩の心臓のあたりに緑色の影が映っています。

オーブという様ですが、私にはガイコツの様に見えます。

うたた寝している大先輩は、いい事の前触れと言われており、本人がそう言うのであればいいのですが、何か不思議な光ですね。。。

鳥取までの運転の疲れもあって、上記の写真を撮った後、9時前にバタンキューで睡眠でした。

夜中過ぎ、雨の音で目が覚めました。

突然のにわか雨です。

スマホの天気予報を見ると朝には雨は止む予報でしたが、日の出を見ることは出来ないと判断し、元々予定の3時起きをやめて、4時起きの5時出発にすることにしました。

雨の音が気になって、その後もほとんど寝られず、4時前に起きることになりましたが、その頃には雨はやんでいました。

朝メシは予定通りのうどんです。

10分ほどで完成です。

先輩2人は文句も言わずに食べていたので、上々の出来だと思います。

七味があったらもっと良かったとの言葉はありましたが、、、

そして、5時過ぎにキャンプ場を出発です。

テントはそのままで、下山後に撤収する考えでした。

奥大山のキャンプ場から大山登山の最もポピュラーな登山道である夏山登山道の登山口までの移動に30分少々かかります。

そして、そして、いざ大山登山のスタートです。

時間は5時50分。

さてさて、どうなるかな??

登山口を出発する大先輩2人

つづく。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

POSTED COMMENT

  1. […] 606)_百名山チャレンジ( ^∀^) 鳥取県大山(だいせん) その1 2021年10月31日、大山登頂を目指して 前日の10月30日、鹿児島を5時に出発して、鳥取を目指します。 途中、島根県の… […]

  2. […] 606)_百名山チャレンジ( ^∀^) 鳥取県大山(だいせん) その1 2021年10月31日、大山登頂を目指して 前日の10月30日、鹿児島を5時に出発して、鳥取を目指します。 途中、島根県の… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です