旅行・登山・温泉に関する情報

614)_大山登山の帰りに、、、境港の海鮮丼にベタ踏み坂

百名山大山(だいせん)の帰りに、、、

鹿児島からおおよそ800km離れた鳥取県大山(だいせん)への遠征について、報告させて頂きました。

無事に登頂を終えて、帰りの寄り道といえば、まずは美味しいものを食べたいという衝動です。

境港の海鮮丼を目当てにしておりましたが、境港おさかなセンターに併設の「美なと亭」に到着が2時45分になり、ちょうどラストオーダーの時間で入店することが出来ませんでした(T . T)

仕方ないので、近くのお食事処「海堂」さんで食事をすることにしましたよ。

「海堂」さんも人気店の様です。

お店の中に、船が浮かんでいました。

船が浮かんでいる周りは生簀になっており、色々な魚が泳いでいました。

先輩のMさんは、イカの刺身定食です。

そこそこ新鮮なのかも知れませんが、福岡でイカを食べた際には、ゲソが動いている状態で今まさに〆たという感じの新鮮さがありましたが、このイカにはそこまでの新鮮さはなかったです。

美味しいのは美味しいのですが、、、

私もイカ好きなのですが、刺身はやめて、イカの天ぷらにしてもらいました。

これ、正解でした!

揚げたて、ホクホクのイカ天は、最高でしたよ!!

もちろん、海鮮丼も頂きました。

いろいろなネタがのっており美味しいのですが、上記の美なと亭の海鮮丼の写真と比較するとだいぶ落ちる感じがします。

「美なと亭」の海鮮丼には甘エビ2匹に、いくらもいます。

完全に「美なと亭」の勝利です。

次回、チャレンジする機会があるか分かりませんが、「美なと亭」で食事ができる日を楽しみに待ちたいと思います。

境港にクルーズ船「にっぽん丸」が停泊中でした♪( ´θ`)ノ

6ヶ月ぶりのクルーズ船「にっぽん丸」が境港に停泊していました。

ここで寝落ち。

明日、つづき書きます。。。

その5日後には、屋久島に寄港との記事がありました。

クルーズ船が鹿児島に入るのは、1年ぶりとのことでしたよ。

せっかくなので、ベタ踏み坂の見学です♪( ´θ`)ノ

境港から鹿児島への帰り、途中、江島大橋に寄りました。

上記のダイハツタントのCMで有名になったベタ踏み坂を見るためです。

私は運転手だったので、写真撮れませんので、同乗する先輩2人の写真を借用です。

上記2枚の写真では、ベタ踏み坂の凄さが伝わって来ません。

車の中からの撮影では全くベタ踏み坂を証明する写真は撮れませんでした。

残念でしたが、帰りがあるので、先を急ぎます。

ここからまだ8時間ほどかかるということなので、深夜1時を過ぎるということは明確になっていました。

翌日は仕事なんだけどなーと、沢山遊んでおいて、自己都合なのですが、明日を心配する時間になってしまいました。

大山のお土産はきび団子とTシャツでした( ^∀^)

大山遠征のお土産ですが、自分へのお土産は大山登山口近くのモンベルにて売られていたDAISENオリジナルのTシャツを購入しました。

奥様から普段に着れる様にTシャツを買うのなら、おとなしめの色を買うように教育的指導を頂いており、下記の色をチョイスしております。

大山付近でお土産を購入することができず、高速道路のサービスエリアで、奥様と義理のお母様にお土産を買って帰らないとマズイという衝動に駆られて、下記のお土産を購入です。

きびだんごは、岡山のイメージ強いですが、こうなれば何でも構いません。

カワイイパッケージのお土産だったので、下記にしました。

そして、そして、鹿児島の自宅に到着は14時前でした。

長い長い、遠征が続きましたが、何よりも3人とも無事で帰って来れたのが良かったです。

実は実は、今週の週末にも百名山を登るのです。

下記の赤丸が既に登頂している百名山となります。

九州は全て完了しており、白山と大山が赤くなっています。

早いうちに、四国の2つと、近畿の3つを制覇したいお思います。

長野、岐阜の日本アルプスを制覇していくのは相当な時間が掛かりそうですが、やり抜く覚悟です!!

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です